頭皮の汚れは匂いや脱毛の原因!?頭皮トラブルの予防方法を紹介

頭皮の汚れは匂いや脱毛の原因!?頭皮トラブルの予防方法を紹介

 

頭皮の汚れは頭皮トラブルの元になりますので、毎日しっかり洗髪することは非常に大切です。しかし、シャンプーは1日1回までにしておきましょう。1日に何度も洗髪することは、頭皮の皮脂を落とし過ぎてしまい乾燥しますので、皮脂の分泌が活発になり、頭皮の匂いや毛穴がつまる原因となります。ここでは、よくある頭皮トラブルの中でも、頭皮の匂いや毛穴のつまりと、それらが原因で脱毛症の可能性があることについて紹介します。

 

1.頭皮の汚れは匂いの原因

 

頭皮から分泌される皮脂は、油汚れやホコリなどが付着しやすく、また紫外線などのストレスによって酸化され過酸化脂質となります。この過酸化脂質や皮脂がついたフケが、マラセチアなどの常在菌のエサとなり、匂いの原因になると言われています。

 

2.頭皮の汚れは毛穴がつまる原因

 

頭皮の汚れの原因として

  • オイリースキンで頭皮がベタつきやすく皮脂汚れがたまりやすい
  • シャンプーやコンディショナーがきれいに洗い流せていない

などが考えられます。

 

頭皮脂性肌の人は皮脂の分泌が活発なため、酸化された皮脂で頭皮の毛穴がつまりやすいです。脂漏性皮膚炎など炎症による湿疹を起こす場合もありますので、頭皮トラブルを予防するためにも、シャンプーでマッサージをしながら余分な皮脂汚れを落とすようにしましょう。また洗い流す時に、シャンプーが頭皮に残ってしまうと毛穴が詰まる原因となります。

 

3.頭皮の汚れによって脱毛!?

 

頭皮の毛穴に汚れがたまると、脱毛しやすくなることをご存知でしょうか。汚れが毛穴を塞ぐことにより、毛根と毛の結び付きが緩くなるために、毛が抜けやすくなると言われています。頭皮の汚れをしっかり落とそうと、ゴシゴシと強く洗浄することも頭皮に負担がかかるため避けましょう。頭皮にダメージを与えてしまうと、皮脂の分泌が活発になり余計脱毛を促す可能性があります。シャンプーや頭皮用ローションを使用する時は、やさしくマッサージしながら汚れを取り除き、同時に血行を良くすることで、頭皮環境を整えることができます。

 

4.頭皮の汚れ落としに悩んだらプロに相談

 

自分ではうまく頭皮の汚れを落とせていないと感じる場合は、プロに相談することもオススメです。プロが行うヘッドスパなどは、頭皮の汚れを落とすと同時にマッサージをすることで、頭皮の血行を良くします。オゾントリートメントや炭酸ソーダを使ったケアも、毛穴の掃除とマッサージを同時に行い、また頭皮の炎症を防ぐ働きもあるのでオススメです。

関連記事

PAGE TOP