頭皮のベタつきを改善するには?今日からできる皮脂対策を紹介

頭皮のベタつきを改善するには?今日からできる皮脂対策を紹介

 

夏だけでなく冬でも、頭皮のベタつきで困っている方は多いと思います。冬の室内はエアコンが強く、肌は乾燥するが、頭皮は皮脂が出るということもありますね。頭皮の皮脂が出やすく、ベタつきにお困りの方が、今日からできる皮脂対策について紹介します。

 

1.そもそも皮脂とは?

 

皮膚には汗腺と皮脂腺があり、汗腺からは汗が、皮脂腺からは皮脂が分泌されます。汗による水分と皮脂による油分が、ちょうど良く混ざり皮脂膜として皮膚を覆うことで、皮膚のバリア機能を高めています。皮脂は、化学物質や紫外線、細菌などの刺激から身体を守るために重要な役割を担っています。

 

2.頭皮のべたつきの原因と改善方法

 

頭皮のベタつきの原因は日常生活の影響が大きいです。ここでは日常生活でやりがちな原因と改善方法について紹介します。

 

2.1食生活

 

皮脂は体内の糖質や脂質で作られています。唐揚げなどの揚げ物やスナック菓子などを食べる習慣がある人は、皮脂が過剰に作られて脂性となっている可能性があります。糖質の摂りすぎにより湿疹ができる可能性もありますので、炭水化物の摂りすぎに注意し、野菜中心の食生活に変更してみましょう。

 

2.2シャンプー

 

頭皮脂性肌の人は皮脂をきれいに落とした方が良いと考えがちですが、皮脂は落とせば落とすほど良いというわけではありません。皮脂を落とし過ぎると、一時的に皮膚が乾燥するため、皮脂が足りないと身体が判断して、さらに皮脂の分泌が活発になります。

 

洗髪する時に、

 

  • 頭を濡らさず直接シャンプーを付ける
  • よく泡立てない
  • ゴシゴシと洗う

 

なども頭皮トラブルの原因となります。洗髪前は頭皮まで濡らし、シャンプーをよく泡立てて優しく頭皮をマッサージするように洗いましょう。

 

3頭皮ケア

 

皮脂は紫外線が当たると、酸化して過酸化脂質となります。皮膚のフケに過酸化脂質となった皮脂が付くと湿疹の原因になることもあり、悪化すると炎症を伴う脂漏性皮膚炎となります。頭皮トラブルを避けるためにも、帽子をかぶるなど紫外線からのストレスを受けないようにすることも大切です。

 

4.頭皮を健やかな状態へ導くプロによるケアを紹介

 

頭皮トラブルの防止には、洗髪で適度に皮脂汚れを除去し、頭皮の保湿とマッサージが重要です。プロによるヘッドスパなどは、頭皮を健やかな状態に導くための施術が可能ですので、頭皮脂性肌の方にオススメです。またオゾントリートメントは普段のシャンプーでは落としきれない頭皮や髪の汚れを洗い流すだけでなく、頭皮の炎症を防ぐ効果もありますので、頭皮トラブルの防止にオススメです。

関連記事

PAGE TOP