頭皮のフケやかゆみに悩んでいませんか?その原因と対策を紹介

頭皮のフケやかゆみに悩んでいませんか?その原因と対策を紹介

 

1、フケの原因は?

頭皮トラブルに多い頭のフケは、皮膚から剥がれ落ちた古い角質で、汗や皮脂、汚れなどが付着しています。通常は洗髪することで、きれいに洗い流されるため、目立つことはありませんが、洗髪を怠たるとフケや匂いの原因となります。その他の原因としては、

  • 不規則な食生活
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • シャンプーやコンディショナーなどが合っていない
  • シャンプーやコンディショナーなどが頭皮に残っている
  • 強く洗いすぎている

などが考えられます。

また、脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)は、皮脂の多い皮膚で炎症が起こり赤くなった後、角質が剥がれ落ちる湿疹で、新生児などに良く見られます。他にもフケや湿疹の原因が、アトピー性皮膚炎やアレルギー性接触皮膚炎などの疾患である可能性もあります。規則的な生活習慣にしたり、シャンプーなど変えたりしても改善しない場合は、皮膚科に受診することをオススメします。

 

2、フケの種類

フケには乾性のフケと脂性のフケの2種類があります。乾性のフケはカサカサと乾燥したフケで、油分が少なく乾燥した肌体質の人に多いと言われています。一方、脂性のフケはべっとりと湿ったフケで、引っ掻くと爪にくっつきます。脂性の肌体質、特にニキビや脂漏性湿疹の人に多いフケです。
乾性、脂性のどちらのフケにも起こる症状は、かゆみと脱毛です。フケの症状がひどくなるとかゆみが出てくることがあります。症状が進行すると引っ掻いてしまい、そこから細菌感染することで、さらに症状が悪化し匂いなどが強くなります。また、フケにより毛穴を塞いでしまうため、フケ性の人では脱毛が目立ちます。

 

3、フケ対策!!頭皮の正しいケア方法

 

フケ予防のためには、正しい洗髪方法を知ることがとても大切です。頭皮の皮脂を適度に残しながら、フケを取り除かなければなりません。症状が重いフケ性の場合は、抗真菌剤を含んだシャンプーなどを利用し、細菌感染を防ぎましょう。
また、洗髪中だけでなく日中も頭皮のマッサージをすることや、精神的ストレスや紫外線などの物理的ストレスをなるべく避けることもオススメです。

 

4、フケ解消にはヘッドスパがオススメ

 

自宅でのケアでも症状が改善しない場合は、プロの手を借りることもオススメです。プロによるヘッドスパは、頭皮に余計な負担をかけず、余分な皮脂を洗い落とし、マッサージすることができます。またシャンプーなどの洗い残しを防ぎ、ストレス解消にもつながりますし、フケについて気軽に相談できるためオススメです。

関連記事

PAGE TOP